印鑑を比較検討して買う

社印イメージ

少し昔は、印鑑や社印はわざわざハンコ屋さんまで出向き、大きさはこの位、名前はこれでと直接やり取りしながらハンコを作ったものですが、(もちろん今も、直接頼むのでないと、印鑑は作らないという人も沢山おられると思いますが)、最近はインターネットでの通販で、印鑑や社印を注文するという方も、大変多いのではないでしょうか。

インターネット通販で、一番いいと思うところは、色々な業者さんが販売している価格を一覧し、比較検討できるところです。
経費削減を迫られている方には尚のこと、少しでもよい品を、少しでも安くと思うのが普通だと思います。

しかし、インターネット通販のデメリットもあります。
それは、ついつい他のものに目移りしてしまうということ!。

会社の角印を購入しようと検索をかけると、その商品一覧ページの脇に、きらきらデコレーションされた印鑑の写真が広告で出たりしていると、ちょっとそっちを見てみようと時間をつぶしてしまいます。

また上司からはなるべく値段のはらない、安くてシンプルな社印でいいと言われているのに、ついつい象牙だったり琥珀だったり、珍しい素材の社印に目移りしてしまったりすることありませんか?。

また頼まれていないのに、住所スタンプのURLだとかキャッチコピーをつけてくれるところを見つけて、レイアウトを考え込んでしまったりだとか、とにかくあちこちに注意が散漫になりがちなのがインターネット通販です。

女性は特に、自分の買い物なら、じっくりと比較検討に入れるのですが、会社の買い物にはあまり興味が持てない、というのもあるのかもしれませんが。

また、印鑑のインターネット通販の場合は、書体を選択、もしくは指定しなくてはいけません。
印鑑の書体というのは、なかなか聞きなれない名前のものが多いのですが、よく選ばれるのが多いのは篆書体、印相体、古印体という書体だそうです。

店頭と違い、指をさして「これ」と指定する訳にいかないインターネット通販ですから、書体をあらかじめ確認し、間違いないよう注文することも大切です。

〔大ヒット商品のご紹介〕

アクリル樹脂に星やハート型のラメを入れ込んだ、 まるでキャンディのようなかわいい印鑑が大人気。
ラメの散らばり方は一本一本異なるので、まさに世界にひとつ。あなただけの印鑑に。

おしゃれはんこの専門店《キレイはんこ》へ

ページの先頭へ