ユーモアのあるはんこ

印鑑イメージ

赤ちゃん用のはんこがあるって、皆さんご存知でしたでしょうか。
私も初めて知り、びっくりです。

なんでも、出産祝いとして、赤ちゃんの口座用の印鑑として贈るのだそうですが、赤ちゃん用にきちんと持ち手が小さいサイズになっており、身長や体重、誕生日などを一緒に刻印することができるものもあるそうで。

色々な需要があって、もちろん販売されているのでしょうから、最近のはんこ事情というのはおもしろいなあと思います。
身近なもので、「え?そんなの、あったの?」とよく思うのは、印鑑付きボールペンです。

ボールペンに印鑑がついていれば、様々な契約書や書類作成時には本当に便利ですよね。
また、それさえ持っていれば、あちこち手続きに出かける時も、身分証さえ持っていけば、あとは書いてポンと押すだけですから、いちいち持物を点検して出かける手間もはぶけそうです。

また、最近は犬や猫の肉球や似顔絵が刻印できる印鑑もあるそうです。
赤ちゃんの次は愛犬、愛猫用に印鑑を作ろうと思われている方には、おすすめかもしれません。

会社の社印、角印は決まった形のタイプが多く、もちろん仕事の重要な場面で使うものですから、イラストがついていたり、社長の似顔絵がついていたりするものを押して、お客さんに渡したら「ここ、大丈夫なのか?」と不審がられてしまったりすることもあるでしょうし、なかなか突飛なものというのはないようですが。

これからの時代、そんなユーモアのある社印を作ってみるのも、お客さんとの話題作りにもなりますし、いいかもしれません。
社長の似顔絵がついた社名ハンコや、担当者の似顔絵つきハンコが書類に押してあったら、顔も覚えられ名刺代わりになりますし、個人的にはいいなあと思うのですが。

しかし、自分の似顔絵つきハンコを押すと、ミスが判明した時言い逃れができないので、嫌がる社員さんも結構出ちゃうかもしれませんね。

〔最近のお気に入りサイト〕

デコネイルに使用するクリスタルをはんこの表面にあしらった、 スタイリッシュな印鑑が今売れ筋です。
キラキラと輝くスワロフスキーが女性らしい手元を演出します。

女性向けのおしゃれはんこをお求めの方はこちら

ページの先頭へ